0

昭和元禄落語心中とかいう隠れた名作アニメ「落語をめぐる愛憎劇」「声優による落語が物語の心情描写と絡みあって最高に面白い」 2ch落語心中まとめ

 

昭和元禄落語心中

昭和元禄落語心中』(しょうわげんろくらくごしんじゅう)は、雲田はるこによる日本の漫画で『ITAN』(講談社)2010年零号(創刊号)から2016年32号まで連載[1][2]。第17回2013年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞[3]、第38回(2014年度)講談社漫画賞一般部門[4]、「落語を巡る愛憎劇高座の巧みな描写を織り交ぜた清新な表現に対して」2017年、第21回手塚治虫文化賞新生賞[5]をそれぞれ受賞している。

2014年12月にテレビアニメ化が発表され、まず第1期が2016年1月から3月にかけて放送され[6]、第2期が2017年1月より3月にかけて放送された。

戦前からバブル以降まで、細やかな表現を特徴とする孤独・孤高な男と、対照的な立場・才能の持ち主とが同門で出会い、落語の将来不安とそれぞれの芸を追求する流れの中で、同門関係・色街と男女・疑似家族・ファンなどが絡まりながら、男達の話芸・落語への存在のかけ方が描かれる。

話は江戸落語界で昭和後期の名人と弟子の出会いに始まり、名人の孤独の形成される過去話となる戦前から戦後に飛び、再び昭和に戻ってバブル前後から、明白となった落語衰退時期へとつながり、名人の孤独・孤高な芸風と生き方と落語界の衰退とがより強く関わり合う。

引用・出典:
Wikipedia – 昭和元禄落語心中

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「KING RECORDS」より – https://www.youtube.com/embed/7GDnkMSc94Y )
(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「KING RECORDS」より – https://www.youtube.com/embed/gVJ1THVFxxs )
(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「KING RECORDS」より – https://www.youtube.com/embed/1JDlZeagucY )
(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「KING RECORDS」より – https://www.youtube.com/embed/4BX1zqenYFs )
3: 2017/03/26(日) 04:00:13.87 ID:ZVNT8Mml0
●スタッフ  ※は八雲と助六篇とは変更
原作:雲田はるこ「昭和元禄落語心中」(講談社「ITAN」所載)
監督:畠山 守              音楽:澁江夏奈
シリーズ構成:熊谷 純         音楽制作:キングレコード※
キャラクターデザイン:細居美恵子  音響監督:辻谷耕史
落語監修:林家しん平.         音響制作:ダックスプロダクション
色彩設計:佐野ひとみ          アニメーション制作:スタジオディーン
撮影監督:越山麻彦※           製作:落語心中協会

◇キャスト
与太郎/三代目助六:関智一        アマケン:山口勝平
有楽亭八雲:石田 彰           大親分:土師孝也
小夏:小林ゆう              ヤクザ兄貴:加瀬康之
信之助:小松未可子            アニさん:須藤翔
松田:牛山茂               萬月:遊佐浩二
樋口:関俊彦※
助六:山寺宏一              みよ吉:林原めぐみ ほか

◇テーマソング
OP:「今際の死神」林原めぐみ 作詞作曲プロデュース:椎名林檎
発売日:2017年2月22日(水)

89: 2017/03/26(日) 18:55:58.84 ID:64Kzmau2K
いやーいい話だった。

111: 2017/03/26(日) 21:23:05.09 ID:64Kzmau2K
とてもいい終わり方だった。

74: 2017/03/26(日) 16:20:24.90 ID:1JPkdxhN0
声優の落語目当てで見始めたけど背景や小物の描写がやたら凄くて良かった あと音楽も好き

58: 2017/03/26(日) 14:23:00.71 ID:tQgEEsyAd
よくある萌えアニメとはまた違った良いアニメだった
ほんとたまーにこういうのが見たくなる

187: 2017/03/27(月) 14:00:20.24 ID:SIKOVNGl0
観終わった。感無量

188: 2017/03/27(月) 14:22:53.54 ID:mCHAs8WrK
年代別の石田もすごいけど、画伯もすごいな
ロリに成年に老婦人

224: 2017/03/27(月) 22:07:14.52 ID:MQXDhYgt0
ロスなんで原作読んでみようかな
BLっぽいかどうかは興味ないせいか特に気にならなかったし
アニメではバッサリ省かれた年代?とかはあるのでしょうか?

226: 2017/03/27(月) 22:19:38.88 ID:IbHt7FqR0
>>224
アニメはほぼ原作を踏襲しててカットされたシーンは大してないよ
ちなみに一番カットされてるのは萬月兄さん

234: 2017/03/27(月) 23:42:40.38 ID:MQXDhYgt0
>>226
㌧ 原作そのままアニメ化した感じなんですね
萬月師匠が上方ではこうなんですーってスパパンスパパンやってるの小気味良くて面白かったから漫画でも見て見たいw

15: 2017/03/26(日) 06:04:10.36 ID:ZVNT8Mml0
結局、EDの水に落ちる羽織の意味がわからなかった。
羽織は八雲の死、
降り注ぐ葉っぱは紙ふぶきのイメージだろうけど、
水が。

17: 2017/03/26(日) 06:15:05.38 ID:ZVNT8Mml0
火は滅びだから、水を置いたのはその反対かな?
水面に落ちる羽織は八雲の死だけれど、
めくりとか浮いているから、
落語の不滅を暗示してるとか?
でも空中から降って来たのをはじめて見たときはシュールだったわw

18: 2017/03/26(日) 06:16:38.21 ID:+1TtALEZ0
水の下は別世界、
この場合は死後の世界

八雲は落語と心中するって言ってたけど
羽織も座布団もめくるアレも沈まなかった
つまり落語は死なず、かつタイトルは「ひこばゆる」

みたいな?
ちゃんとわかってる人ヨロ

176: 2017/03/27(月) 11:45:58.72 ID:FKMAKmi30
>>161
そういえば、死神は(八雲にとって)芸の神様だったっけね。
死神が見える=芸の高みに達したという解釈は同意するよ。
きっとこれからも高座に死神は訪れ、鍛錬の場になるんだろうな。

21: 2017/03/26(日) 06:28:12.60 ID:aLKN/+mw0
与太郎の死神も良いな、やっぱ声優さんは上手いんだな

22: 2017/03/26(日) 06:41:23.43 ID:II5lBhkc0
落語やってない時が面白かったなぁ
落語そのものの面白さだけは最後までよく分からんかった

24: 2017/03/26(日) 07:07:06.07 ID:G5LVPuTX0
>>22
長い話でもないのでトップクラス6人くらい聴いてみれば「死神」
映像付きのものがいいよ。落ちの形もみんな違うし
あんまり若いとダメだけど
面白さ理解出来るかも……若くて分かる奴もいる

落語に多い元祖日本SFのひとつだからね
それがあの臨場感・怖さ・面白み・味・ペーソス
(言及されないけど落語のSF多いんだよ
まあ日本では廃れた文学ジャンルだけどSF)

157: 2017/03/27(月) 07:41:20.31 ID:JdQWZoef0
>>24
「SF」じゃなくて「ファンタジー」、な

53: 2017/03/26(日) 13:17:38.55 ID:AZi50PW60
圓生 火が点かずに死んで突っ伏
八雲 同上
談志 死神が蝋燭をフッと吹き消す
与太 夢オチ
圓蔵 せっかく点いた火を油断して出た自分のくしゃみで消してしまう
志の輔 暗い所から明るい下界に出た処で灯りはもう要らないなと自分で火を吹き消してしまう

78: 2017/03/26(日) 17:10:18.66 ID:DpyZbG2v0
>>53
昔NHKのテレビ絵本で見たオチは
火を移すのに成功して、ホッと息を吐いたらその息で蝋燭の火が消えてしまうってものだったな
圓蔵師匠のをもじったのかな?

114: 2017/03/26(日) 22:24:59.57 ID:sTW/bWAL0
>>53
与太は師匠の型を変えちゃったんだけど、評論家とかには叩かれたかも。

211: 2017/03/27(月) 20:35:41.02 ID:l+hAfspt0
>>198見て思ったが、この作品は良い読者に恵まれてるな
ネタバレが殆どなかった。
こんな爆弾抱えてて他スレだったら投下する人間が絶対いたはず…

100: 2017/03/26(日) 20:32:49.72 ID:IUyaUyUsK
あと、信之助の声が小野友ってのも良かった。
八雲は声量がなくて声が張れず廓話や艶笑話、怪談物を得意としてたけど。
信之助は声量があって、声を張る噺もできる。
小野友の声だと、それが伝わった。

45: 2017/03/26(日) 12:20:35.92 ID:q/5byvoY0
結局1期で山寺宏一と石田彰が掛け合いしてる時が一番面白かった
小夏の人も作家の先生も、年取ったのに声まったくおんなじだ

51: 2017/03/26(日) 13:13:01.41 ID:cokI7uPF0
個人的には良い大団円だった

110: 2017/03/26(日) 21:21:25.30 ID:ybbywHsG0
与太郎も小夏もいつか死んだらあの世の寄席で一席やるんだろうなあこの作品ルールだとw

112: 2017/03/26(日) 21:37:25.07 ID:wya1Pyroa
>>110
11話のあの世が八雲の幻でなく本当にあの世だったとして
与太郎まであの寄席に出入りしちゃったら落語ファンは誰も成仏しなくなるなw
松田さん待ちぼうけしちゃう

115: 2017/03/26(日) 22:29:04.17 ID:sTW/bWAL0
与太の「生きてりゃどうしても言えねぇことなんざいくらでも出て来らぁ。しょうがねぇなあ、人間ってなぁ」って、
談志がひところ言ってた「人間の業の肯定」だよね。

128: 2017/03/26(日) 23:33:18.49 ID:P2JjRbYQd
>>115
これは同じ事思った
ダメなとこも含めてだからこそ人間は愛おしい

149: 2017/03/27(月) 03:56:03.03 ID:dCAquJGI0
>>115
>>128
与太の落語、死神に現れた八雲に「……あわれだねえ……」と言われた時に与太はすべてを悟って飲み込んだよ派だね
その気持ちが松田さんとのくだりで「生きてりゃどうしても言えねえことなんざ、いくらでも出てくらあ、
しょうがねぇなあ、人間ってなぁ」に繋がる…………ダメなとこも含めてだからこそ人間は愛おしい

155: 2017/03/27(月) 06:07:39.82 ID:FKMAKmi30
>>149
あわれだねえは、親子関係のことでなくて、
八雲を襲名したことで、義務を背負い込んでしまったことかと。
あたし(死神)は落語の火を消そうとしてる、
おまえさんは次に繋げることができるかい?
と、挑んでいるようなイメージ。

134: 2017/03/27(月) 00:34:09.82 ID:2J8QRXan0
キクヒコが好きすぎでつらい

35: 2017/03/26(日) 10:47:21.57 ID:wk/rInHt0
最終回で名作になり損ねた惜しい作品

36: 2017/03/26(日) 10:53:42.71 ID:1SEbiSFya
良作ではあるだろ
それで十分

38: 2017/03/26(日) 11:35:36.09 ID:VmtHV2lX0
落語で繋がる家族の絆の物語に留めておいてくれたら上品で良かったのに
信ちゃんの顔立ちは助六の面影があるけど、落語は義理の祖父である八雲に似てるね~くらいだったら八雲の生きた証としてもきれいに纏まったのにな

40: 2017/03/26(日) 11:46:48.28 ID:TYRXm1aE0
先生と小夏の喫茶店の会話が、観てる側としては野暮だわ。
その辺全く触れずに、顔つきの描写だけで終わらせてくれた方が良かった。

7: 2017/03/26(日) 05:18:29.53 ID:G5LVPuTX0
まえスレ585から
ラストは初めから決めていたと作者はいうから
結局助六と菊比古の子どもを作りたかったんだよね

アニメ化決まってからラストを聞かされ驚くスタッフに申し訳なく思ったと言ってけど
男同士の膝枕耳掻きさえも「だってほっこりするでしょう」と言うくらいBL脳だから
父親の件に嫌悪感感じる人が多いなんて思いもしなかったんだろうなあ

13: 2017/03/26(日) 05:54:56.44 ID:+1TtALEZ0
>>7
思ってるからこそこういう演出なんだって

23: 2017/03/26(日) 06:50:58.39 ID:B2r7YidX0
信ちゃん八雲そっくりになってるよ
小さい時は助六だったけど

25: 2017/03/26(日) 08:08:49.09 ID:axDNJ+VA0
小夏と八雲普通に結婚すりゃよかったじゃん
子供まで作っておいて何やってんだこいつらwww

26: 2017/03/26(日) 08:18:46.59 ID:AZi50PW60
樋口「養父と養女って関係は破談にしても法律では婚姻を結べない」

27: 2017/03/26(日) 08:33:51.18 ID:axDNJ+VA0
>>26
婚姻はできなくても生まれた子を自分の子供として認知することはできるだろww
してやりゃよかったじゃん

28: 2017/03/26(日) 08:42:37.38 ID:64Kzmau2K
小夏は誰が父親か明らかにしたくなかったんだからしかたない

29: 2017/03/26(日) 08:43:45.80 ID:ZVNT8Mml0
子供作ったのは、助六と八雲のためと言ったろ。
(勝手に期待されてる信之助にはいい迷惑だがw)
八雲の重荷になりたくなかったんだよ。

70: 2017/03/26(日) 16:10:08.21 ID:/v0mxFSXK
八雲が食ったんじゃなくて、小夏が八雲を食ったんだよ

73: 2017/03/26(日) 16:20:21.64 ID:HZaokQyB0
みよ吉の血とか書いていて思ったんだけども、信ちゃんはみよ吉の孫なんだよな。
みんな八雲に似てるとかいってるが、みよ吉似じゃないのかね?
男は女親に似るというし、隔世遺伝のほうが強いというし。
などと書いてみるw

217: 2017/03/27(月) 21:07:43.34 ID:M8v7dUCqa
>>203
小夏をとおして助六と八雲が結ばれたんだ派は当時漫画スレでそこそこいた
納得してるひともたくさんいた
作者BLかいてたしね

6: 2017/03/26(日) 05:14:17.30 ID:B2r7YidX0
親分の子供よりちょっと増しかな

みんな落語愛しすぎて 狂っちゃったみたいな八雲もお爺さんになってもイケメンだし
才能あるし仕方ない

19: 2017/03/26(日) 06:21:45.32 ID:Y9nihAWra
そんなに菊に似てないな信
萬月のほうが似ている
先生にハッキリと答えないのは信の面倒を見てもらいたいからとの女のテクニックだな

129: 2017/03/26(日) 23:46:39.64 ID:G5LVPuTX0
作者が好きなように解釈してって終わった話だから
その人次第で自由でいいと思う

俺なんか迦陵頻伽まで舞わせやがってと思ったし

139: 2017/03/27(月) 01:52:06.68 ID:jq1vJvru0
人間は時に説明できない感情を抱くものだよ
愛してる愛してる愛してる殺したい!ってな

172: 2017/03/27(月) 11:30:21.76 ID:St1ht8ys0
八雲との子供はないわ。
百歩譲ってそうだったとして、
小夏が妊娠から産むってときに完全に知らんぷり関係ありませんお好きにしなさいなってのが、
男としてありえない。

薬盛って昏睡させて、必死に跨って出来ちゃったとかなら笑い話としてウケるけどね、
普通にすることしといて(小夏の想いを受け入れて)知らん顔して信之助を孫扱いって
人として終わってる。

177: 2017/03/27(月) 12:14:44.37 ID:SOuQ0kwj0
>>172
見てて納得いかなかったモヤモヤの理由はそれだ!
本当に八雲師匠との子なら、小夏と信之助にも態度がおかしいよね

151: 2017/03/27(月) 04:28:17.88 ID:MQXDhYgt0
八雲のこと実は好きだった…だから八雲に似た人と寝た…
って話なら全然理解できる

193: 2017/03/27(月) 16:11:34.18 ID:vkTd75Tna
男にも父性というもんがあんだよ
血が繋がってねえとはいえ自分が育てた子に手をつけるなんざあ鬼畜の所業だ
べらぼうめえ

183: 2017/03/27(月) 12:59:38.11 ID:CMEjdN48d
あれは倫理感とかじゃなくて、
めのまえで両親が大修羅場の中で何の救いもなくしんだっていう痛烈な現実を体験したうえで、その遺児と男女の関係になれるっていう
そんなことが、普通の人の普通に持ってる精神で、できてしまうのかい?
ってこった。これはロジックじゃないところの話。

小夏が八雲に普段からデレていたなら、これはちょっとわからんけどw

220: 2017/03/27(月) 21:44:48.46 ID:pvD04GQOK
BL臭は感じないけどな。
みよ吉は菊比古が好き。
菊比古もみよ吉が好きだけど、落語の方が大切。
助六はみよ吉が好き。
みよ吉の存在を無視しちゃあいかんでしょ。

223: 2017/03/27(月) 22:06:21.67 ID:jEhUHfxx0
別に本当の親子じゃないからいい
大切な人を亡くした同士
引かれあったなら それはそれでいい

216: 2017/03/27(月) 21:06:05.09 ID:7i9bGHe1d
まあ色々あったけど、エンドロールでそれぞれの落語を流しながら最後の最後に与太の居残り佐平次の「あばよ!」で終わったのはアニメならではで凄く良かったと思う

130: 2017/03/26(日) 23:51:37.86 ID:97AIRgl/0
アニメはけっこう原作シーンカットしてるから
原作全部読んでる人と読んでない人で情報量違うし
解釈がずれるのも仕方ないんかね

写真館のシーンはカットしない方が良かったと思う

131: 2017/03/27(月) 00:12:25.77 ID:dCAquJGI0
信之助の本当の父親を読者の判断に任せた以上
八雲は極楽浄土には行けないと思う人がいてもいいと思う

八雲が父なら極楽じゃないよねと思う人がいても問題ないのでは

156: 2017/03/27(月) 06:15:49.15 ID:FKMAKmi30
>>131
絵面としては門をくぐったら滝になってた(奈落)というのも面白いねw
あれ平等院だったのか。

42: 2017/03/26(日) 11:58:51.88 ID:EAiUqf2l0
重要じゃないかってとこカットされてるのが惜しかったなあ
樋口先生が自分がもしかしてみよ吉の子供じゃないか?と告白したからこそ
兄妹かもしれないよしみで小夏が八雲に対して恋だったってことを言ったんだよな
松田さんの小夏が両親を殺したことに気が付いてるかもというとこも
信之助の落語もっと削ってその辺入れてほしかったな

63: 2017/03/26(日) 14:57:16.15 ID:VWKB9XKNr
>>42
これ
>兄妹かもしれないよしみで小夏が八雲に対して恋だったってことを言ったんだよな

原作にはあったけどアニメではカットされたの?
アニメでは八雲に恋してたなんて
一言も言ってないよね?

64: 2017/03/26(日) 15:08:23.94 ID:s9vOrf5Dd
>>63
恋してたとは言ってないが、恋みたいなものだったかもしれないとは言ってたろ

66: 2017/03/26(日) 15:10:34.16 ID:AIAY1znJr
>>64
それ、落語の才能に対してじゃないの?

ま、結果的には関係があったみたいだけど

44: 2017/03/26(日) 12:13:46.66 ID:HZaokQyB0
アニメでも親殺しシーンから小夏がうたた寝から目覚めるシーンに転じる描写があった。
そこで小夏は気づいてしまったかもっていう仕込みかもしれないかもしれない。

71: 2017/03/26(日) 16:12:48.68 ID:Z6Lbs30Sa
いやいや原作からして確定してないからね、お好きに想像してエンドだからw

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA